トップ / オンライン学習の注意点

韓国語をオンラインで

オンライン学習の注意点

モチベーションの低下に注意?

このように様々なメリットのあるオンラインレッスンですが、残念なことにいくつかのデメリットも存在しています。特にオンラインレッスンは、マンツーマンであるがゆえのデメリットを多く抱えていると言えるでしょう。

オンラインの教室は基本的に講師と生徒のみで授業を進めていきますので、その他の第三者が介在することがありません。ですから当然、街の対面式の語学教室におけるクラスメイトのような存在もありませんし、講師をフォローしてくれるような人の存在もありません。

クラスメイトの不在に関しては、そのことが原因で言葉を学びたいという意欲が徐々にそがれていき、モチベーションが下がってしまうようなことにもつながってしまうことがあります。難しい語学の勉強において、ともに同じ目標に向かって頑張っているクラスメイトの存在は励みになるもの。時には、クラスメイトの存在が折れそうになった心を支えてくれることもあります。

そのような難しくて心が折れそうな時、あるいは語学自体の興味が薄れていってしまった時に、モチベーションを維持する方法がなかなか見つからないのが、オンラインレッスンのデメリットのひとつだと言えるでしょう。

また、オンラインの韓国語レッスンにおける講師は韓国人の場合もありますし、日本人の場合もあります。日本人の場合ならば日本語による詳しい説明付きの授業をしてもらえることがありますが、韓国人の場合にはそういった微妙な日本語と韓国語のニュアンスの違いを上手く説明することができずに、よく分からないまま授業が進行してしまうこともあります。

そのような場合に通常の教室ならば他の講師など第三者がフォローをしてくれることもあるのですが、マンツーマンが基本のオンラインレッスンではそういったフォローもありませんから、特にニュアンスの面において、なかなか理解するのが難しいような場面も出てくる可能性があります。こういった点もデメリットのひとつだと言えるでしょう。